") %>

MENU

南雲先生のお話…2012.04.18

今日、BSの番組で南雲先生が出て、アンチエイジングについていろいろ話してました。
2、3驚いたけど、実践してみたい事を抜粋して書き出しておきます。

 

お腹がグーって鳴ってから食べる

ちゃんとお腹がすいてから食事をする事がとても大事らしいです。
理由は、

@お腹がすくと、延命遺伝子が活性化して、身体の傷んだ細胞を修復されて、結果皮膚細胞が若返る。

Aお腹がすくと、成長ホルモンが分泌されて、脂肪が分解されてやせ易くなる。

 

お風呂ではゴシゴシこすらない!

洗うのは匂いが出やすいところだけ。それも石けんを手のひらに付けて滑らせるようにするだけ。
ゴシゴシ洗うと、皮膚を守っている角質が取れてしまって、皮膚の老化に繋がるらしいです。

 

果物や野菜は皮ごと食べる

果物や野菜の皮にはポリフェノールが豊富に含まれているから、という事です。
一物全体の考え方ですね。

 

もっと知りたい方は、是非ご本を購入されることをお勧めします。

 

20歳若く見えるために私が実践している100の習慣